シジミは美味しい

二日酔い、というわけでもないですが、シジミ汁を飲みました。

シジミは美味しいですが、一年中見かけるので、旬はいつ?と分からなくなります。

調べてみると、産卵期の前、春から初夏にかけてらしいですが、最近は輸入のものも出回っているそうです。

そういえば昔、川のそばでなにか捕っている方がいて、何しているのかな、と聞いたところ「あれはシジミを捕っているのですよ」と教えてもらった記憶があります。

海水と川の水が混ざり合うところで、かつきれいなところでないとシジミは住むことができないらしいのです。

潮干狩りにも少し似ていますが、そのときは、長靴を履いて、棒のもち手と網がくっついたような
(ほうきのような、でも重量はかなりあるかも)をひきずって捕っていたようです。

川の砂とシジミをより分けるための仕組みかと。

春のことだったと思いますが、川の水が冷たそうではありました。