癒しの種類

美容とリラクゼーションについては国家資格は必要ありません。

リラクゼーションとは、文字の通り、「リラックスする」ことであり、本来の意味は身体的・精神的・情緒的緊張がない状態、心身ともに緊張やストレスから解放された状態のことを指します。
職人のような世界ですから、軽い気持ちで踏み込むのはおすすめしません。

狭義ではこのリラクゼーションとはリラックスした状態へ誘導するための手段や方法のことで、例えば、マッサージ、エステ、アロマテラピー、リフレクソロジー、ヒーリング、整体、カイロプラクティック、瞑想など様々な方法があります。

特にタイ古式マッサージ、鍼灸、ロミロミ、フーレセラピー、タラソテラピー、ストーンセラピー、ゲルマニウム温浴、岩盤浴などが最近増えているリラックスメニューです。
かといって、誰でも出来る職業ではありません。

まず、私は美容・リラクゼーションにて、就職や転職の支援をしているのですが、細分化すると、多くのジャンルが存在します。
そんな悩んでいる方々に、少しでもお力になれればと思います。

お客様の身体の状態や、個人差もありますが、筋肉のコリやハリが強かったり、骨格の歪み具合がキツイ状態ですと、ある程度は定期的な施術が必要になります。
また、お客様の身体の状態(骨格や、筋肉のコリ・ハリの部位)によっても、必要な施術が違ってきます。

お一人お一人に、しっかりとしたカウンセリングや施術後のアドバイスを、ゆっくり時間をかけて行っていますので是非一度お試し下さい。