脱毛の種類と方法

今の時代は脱毛をする方法はたくさんあり、自宅でも簡単に行える方法もあります。

自宅で行える方法やお店で行える施術の方法について説明をしてくので、毛の処理方法について考えているという方は、そちらを参考にして処理方法を決めるようにしましょう。

自宅で行える処理方法としては、スプレーやワックスなどを使った方法もあり、最近では家庭用脱毛器を使っている方も増えてきています。

スプレーを使う方法ですと、処理したい箇所にスプレーを噴射し、洗い流すだけとなります。

スプレーは手の届きにくい背中などの毛も処理することができるという利点があります。

ワックスの場合はワックスを除毛する場所に塗り、一気に引きはがすことによって毛を除去する方法となります。

ワックスを使って自分で毛を処理している方も多いですが、お店でも行われている方法となります。

家庭用脱毛器は光やレーザーの熱を利用して毛を処理する方法となります。

お店で受けることができる施術と同じ方法となり、効果を実感しやすいものとなります。

ワックスやスプレーなどの商品よりも機器は高価なものとなりますが、お店に通い続けるよりは安く、いつでも行えるという魅力があります。
お店で行う施術としては、家庭用脱毛器と同様にレーザーや光を使った施術や、針に電気を流して施術する方法などがあります。

一番効果が高い施術としては針を使った施術となり、こちらは毛を一本一本確実に処理をしていく方法となります。

効果が高いですが、施術の中でも痛みが強く、中には我慢できずにお店に通うことをあきらめてしまう方もいます。
レーザーや光は黒い色に反応して熱で毛根を焼き、毛を生えてこなくさせる方法となります。
黒い色に反応するため、白い毛には反応しないというデメリットがあり、針脱毛ですと白い毛も脱毛することができます。

レーザーと光では、レーザーのほうが効果が高く、お店に通う回数や、施術にかかる時間を短く済ませることができます。